三重県津市桜橋2丁目191番地
TEL 059-229-3580 Japanese Red Cross Society

お知らせ・イベント情報

第5回献血ポスターコンペティション 表彰式の様子

「第5回 献血ポスターコンペティション」では、三重県からの応募作品より
【「高校生の部」優秀賞】【三重県赤十字血液センター所長賞】
が選出されました。

【「高校生の部」優秀賞】

IMG_2325

三重県立飯野高等学校  神谷 柚羽 様

では、神谷さんにインタビューしてみましょう!
インタビュアーは、けんけつちゃんです。

 

24(1):受賞の感想を聞かせてっち?

神谷さん『とってもビックリしましたが、とても嬉しかった!』

24(1):ポスター作りで心掛けたことは、なにっち?

神谷さん『献血の映像を見たり、献血者の声を聞くなどして

     自分なりに調べました。献血の怖いイメージが消えて、

     私と同じように思っている人たちに”献血は気軽にできる”こと

     を伝えたかったです。』

24(1):ポスターに込めた想いを聞かせてっち?

神谷さん『ポスターを通じて少しでも献血のことを知ったり、

     実際に献血に出掛けてくれる人が増えればイイなと思います。

     私も献血ができる年齢になったら、献血をしていきたいと思います。』

 

24(1):献血への素敵な想いを聞かせてもらって、ありがとうっち!

        これからも献血の輪が広がるステキなポスターを作ってち!!

DSC_0162

名古屋市で行われた表彰式の様子

 

【三重県赤十字血液センター所長賞】

DSCN0823

津市立南が丘中学校  米山 日向子 様

では、米山さんにもインタビュー♪

24(1):受賞の感想を聞かせてっち?

米山さん『信じられない気持ちだけど、すごく嬉しいです。

     賞状を受け取って初めて実感が湧いてきました。』

24(1):みんなに伝えたいことは、なにっち?

米山さん『文字では、「キミの協力が命を救う」というところです。

     イラストでは、献血を提供する人ともらう人の命のリレーの

     ような感じで受け渡しのイメージを描いた点です。

     人の表情を気をつけることで、提供する人や、

     もらう人の感情や優しさを表現しました。』

24(1):ポスターに込めた想いを聞かせてっち?

米山さん『献血は命を救えることだと思うので、

     多くの人に協力してもらいたいと思います。』

24(1):米山さんは、献血バスをみかけた時に、

       「いつかは献血したいな」と思ったそうです。

        ぜひ、高校生になったら、献血してね。お願いっち!

津市立南が丘中学校にて行われた表彰式の様子

津市立南が丘中学校にて行われた表彰式の様子

 

神谷様、米山様 受賞おめでとうございます。

現在、お二人の作品は、血液センターの玄関に展示しておりますので、
皆さま、ぜひ血液センターにお越しいただき、
お二人のステキなポスターをご覧ください。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

2017年01月18日|お知らせ